高松ストーマケア・創傷ケア検討会ホームページへようこそ
 
トップページ会員規約世話人名簿各種リンク

 
 
 E-mail:woc.t@t-stoma.com
高松ストーマケア・創傷ケア検討会
高松ストーマケア・創傷ケア検討会は、香川県在住の皮膚・排泄ケア認定看護師が発起人となり、高松を中心に四国地域の医療・福祉関係者のストーマケア(人工肛門・尿路変更)や創傷ケア(褥瘡・瘻孔など)に関する問題を解決するために2002年3月より発足された会です。現在では、ストーマケア・創傷ケアに熱心な地域の有志によって運営されています。 活動内容は、ストーマケア・創傷ケアに関する知識・技術の向上と地域全体でのコミュニケーションを活発するため、定期的に勉強会を開催しています。勉強会は、ストーマケア・創傷ケアの勉強会と、身体に負担をかけずに利用者のかたの自立を促す移動援助方法であるキネステティクスについてのセミナーを行なっています。 ストーマケア・創傷ケアについてご興味のあるご参加をお待ちしております。
 
世話人代表 高松赤十字病院 看護部      
ET/皮膚・排泄ケア認定看護師 山本由利子

トップページ  会員規約  入会案内  検討会予定/活動報告  香川県認定看護師ストーマ外来  世話人名簿  各種リンク
Copyright(C)高松ストーマケア創傷ケア検討会2005.All Rights Reserved.